深煎り

香り高い瞬間 珈琲の時刻 のはじまりです。新しい香りの出会いをお楽しみください。

■コロンビアブレンド
■ケニアブレンド  
■モカ&スマトラ 
■スノートップブレンド

フルシティロースト・フレンチロースト・イタリアンローストの三種類です。コク・苦味・甘味の美味しさが謳歌するところです。三種類のブレンドと二種類のストレートをご用意しました。

商品番号104 深煎りブレンド
コロンビアブレンド

配合
    4種配合 コロンビア4割 比率:4・3・2・1 
   深煎りでもソフトな中に甘味・コクがでるように、配合を
   工夫。

ロースト
   フルシティロースト すべての美味しさが最高。

ベース銘柄の説明 コロンビア スプレモ
  コロンビアは、世界第二位のコーヒー産出国です。マイルド
   コーヒの名で知られ、第一人者です。南アメリカ大陸の北
   西部に位置し、カリブ海と太平洋に面して、その大部分が
   山岳と高原地帯からなり、約40%がアンデス山地です。
   アンデスの恵まれた大地と気象が、良質なコーヒーを作り
   出す好条件になっています。コロンビア・マイルドコーヒ
   ーの名で世界最高ブランドとして取引されます。スプレモ
   が厳選品、エキセルソが標準品。

味の特徴
   重厚感・豊かなコクがありながら柔らかい味です。酸味は
   ほとんどありません。ソフトのなかに品よく甘味が感じら
   れます。抽出方法によっていろいろな味が楽しめます。

嗜好
   苦味・コク・甘味嗜好のかた向きです。酸味嗜好のかたは
   不向きです。ただ、苦味がにがてのかたでも淹れ方によっ
   ては苦味をおさえることもできます。一度飲んでいただき
   たいブレンドです。

淹れ方
   挽き方は粗挽きをお勧めします。中挽きまでは大丈夫です
   お湯温度は、90度以下を厳守です。できれば、85度以
   下をつかうと苦味が円くなり甘味が強調されます。
   抽出スピードは、お湯温度が熱めの時は、速く。お湯温度
   が低い時は、ゆっくりです。


    戻る

商品番号106
ケニアブレンド
深煎り

配合
   4種配合 ケニア4割 比率:4・3・2・1 ケニアの甘
   味にバランスをつけたくて考えた配合。

ロースト
フルシティロースト

ベースの銘柄説明 ケニアAA
   アフリカ赤道直下の高原の国。キリマンジャロで知られる
   タンザニアとは、キリマンジャロをはさんで隣国。19世紀
   末にエチオピアからアデン経由で導入される。豆のサイズ
   は小型でブルボン島由来のモカ系のコーヒー。以前はアフ
   リカモカと呼ばれたこともある。独特の非情に強い酸味を
   持ち、深煎りにしたときの強い甘味は、他を寄せ付けない
   ものがある。日本では、キリマンジャロはタンザニアの代名
   詞ですが、ヨーロッパでは、このケニアをさす。

味の特徴
   重厚感があり、甘味を強く感じます。ケニア特有のスパイシ
   な風味は、配合によりまるみをもたせてあります。一口飲ん
   だ瞬間コク・甘味がひろがります。

嗜好
   苦味・強いコクを好まれる方向き。コクがあるからといって
   誰もが美味しい思われるのは間違いです。強いコクが嫌味に
   感じる方もいます。ご自分の苦味の基準で無理の無い苦味を
   選んでください。

淹れ方
   挽き方は粗挽きをお勧めします。中挽きまでは大丈夫です
   お湯温度は、90度以下を厳守です。できれば、85度以
   下をつかうと苦味が円くなり甘味が強調されます。
   抽出スピードは、お湯温度が熱めの時は、速く。お湯温度
   が低い時は、ゆっくりです。


   戻る


商品番号107
モカ&スマトラ

■ 配合内容

 ●エチオピア イルガチャフェ (地域指定銘柄)   50%

 近年、スペシャリティコーヒーとして評価がうなぎ上りの銘柄です。新しい形のモカとして、素晴らしい高いレベルのイルガチャフェは、驚くほどの風味を持ち、繊細な軽めのアシディティを備えている事を強調します。新しいモカフレーバーと評価された新しい水洗式のモカコーヒーです。


 ●ウルトラマンデリン G.1.スペシャル(地域指定銘柄) 50%

 スマトラ島の中でも1,500m〜2,000mの山岳で産出される世界の最高級コーヒーに数えられ、生産量が比較的少ないため非常に高価です。  粒は大粒で灰色がかった緑色を呈し、艶があり独特の丸みを帯びた肉厚の豆で、水洗式精製を採用し選別方法は最高規格のG-1スペシャル規格であり欠点豆のないインドネシアマンデリンの最高級品です。


■焙煎度合い    フレンチロースト(深煎り)

・粗挽きで、90度以下のお湯を使用してペーパードリップで三分以内の抽出時間。

・細挽きで、85度前後のお湯温度でペーパー、ネルなどで5分前後の抽出時間。

・微粉で、エスプレッソに使用可能。


 戻る


商品番号107
スマトラブレンド
2003.10 から焙煎度合いが変わりました。
更に、グレードアップしました。

配合
   4種配合 マンデリン4割 比率:4・3・2・1 マンデリ
   ンの風味を生かし、全体にまるみをつけるのを目的に配合。

ロースト
   フルシティローストからフレンチローストに変更いたしました。
   更に苦味をスッキリさせて、甘味を引き出しました。

ベース銘柄の説明 マンデリンG・1・S
   スマトラ島の中でも1,500m〜2,000mの山岳高地で
   産出され、世界の最高級銘柄に数えられる。また、生産量が比
   較的に少なく非常に高価です。最高規格のG・1スペシャルで
   マンデリンの最高級品です。北スマトラのタケゴン地区の農園
   指定銘柄です。

味の特徴
   マンデリン特有のカビ臭い風味はありません。マンデリン本来
   の味、まろやかでコクのあるカップが生かされています。フレ
   ンチローストの深煎りでも柔らかささえ感じます。コク・甘味
   ・苦味のバランスがとても心地よいです。

嗜好
   苦味・コクが好みの方向きです。風味で、ブルボン系がお好き
   な方は、スマトラ系の品種が苦手の方もおります。

淹れ方
   挽き方は粗挽きをお勧めします。中挽きまでは大丈夫です
   お湯温度は、90度以下を厳守です。できれば、85度以
   下をつかうと苦味が円くなり甘味が強調されます。
   抽出スピードは、お湯温度が熱めの時は、速く。お湯温度
   が低い時は、ゆっくりです。



   戻る

商品番号 109
スノートップ ブレンド

配合 
 4種配合 比率4:3:2:1 タンザニアスノートップの強い甘味を生かしフレンチロ ーストの重厚感ある香ばしさと苦味が目的。

ロースト
 フレンチロースト

ベース銘柄の説明 タンザニア スノートップ

東アフリカのタンガニーガとインド洋上のザンジバル島からなる、タンガニーガは高原とサバンナの卓越に特色づけられます。大陸部は、大部分が標高1,000m以上の高原で、北東部にアフリカ最高峰のキリマンジャロ山(5,895m)がそびえ、西部には大地溝帯が走り、地溝湖が連続しています。タンザニアとケニアの国境に近いアフリカの巨峰キリマンジャロのスロープは、コーヒーの栽培に最適です。モシ市を中心とする山岳草原地帯は、バナナの木と混植したされたコーヒー農園が広がり、世界でも最高級品に扱われる水洗式の美しい豆を産出します。他に、北部のメル山麗地帯、オルデアニ、北東部のウサンバラ、南部高原地ルンゲ、ボシなどがアラビカ種の生産地です。
特徴は、ブルボンタイプの灰緑色の豆で、優れた酸味と強い甘味を持ち華やかな香りはコーヒーファンを魅了します。スノートップは山岳コーヒーの代名詞にふさわしく、アフリカ最高峰の降雪ギリギリの1,900mからの贈り物です。

■処理プロセス  水洗式

■原産国     タンザニア連合共和国

■高度      1,900m

■規格      AA


味の特徴
 フレンチロースト独特の重厚感ある、苦味とコクにスノートップの強い甘味と風味を生かしました。ボディーのある飲みごたえのあるコーヒーです。

嗜好
 深煎り(フルシティロースト)では物足りない方にお勧めです。濃度をつけても嫌味はありません。重厚感をを追い求める方向きです。

淹れ方
 90度以下のお湯を使用してください。できればもう少し低めのお湯を使うことで、苦味が円やかになり甘味が強調されます。挽き方は、粗挽きが良いですが、細かくてもこの辺のローストであれば嫌味はでません。エスプレッソに使用しても良いです。


      戻る