浅煎り

香り高い瞬間 珈琲の時刻 のはじまりです。新しい香りの出会いをお楽しみください。

■ホンジュラスブレンド
■ドミニカブレンド
浅煎りは、シナモンロースト・ミディアムローストぐらいの焙煎度合いです。コクは期待できませんがあっさりした酸味・香り・風味を楽しむアメリカンタイプのコーヒーです。

商品番号101 ホンジュラス ブレンド
浅煎りブレンド
配合
2種配合 味のぶれ・酸味を抑えるため銘柄を2種類に限定
ホンジュラス7割。


ロースト
ミディアムロースト

ベース銘柄説明 ホンジュラスHG

首都はテグシガルバで日本の約三分の一の面積。国土の65
%が山岳地帯。柔らかい味が特徴で中性のコーヒー。酸味を
抑え、香ばしさを強調するためにこの銘柄を使用。

味の特徴
酸味が中心ですが、浅煎りにしては少ないほうです。香ばしさ
が先にくるよう焙煎してあります。ホンジュラスの風味とさっ
ぱりした酸味です。苦味は少ないです。


嗜好
アメリカンタイプのコーヒーがお好きな方にお勧めです。酸味
が嫌いな方でも大丈夫です。苦味が苦手の方にもお勧めです。


淹れ方
挽き具合は、粗挽きです。絶対に細挽きしないでください。
お湯温度は、90度前後の熱めの設定でかまいません。
抽出スピードは、速く落としてください。絶対にゆっくりは
禁物です。この辺の焙煎度合いの豆は、タンニンを多く含ん
でいます。タンニンを抽出しないように時間をかけず淹れて
ください。


   戻る

商品番号105 ドミニカ ブレンド
浅煎り

配合
3種配合 ドミニカ5割 比率:5・3・2 ソフト・酸味を
重視した配合。


ロースト

ミディアムロースト

ベース銘柄説明 ドミニカ パラオナ
イスパニョーラ島の東半分、西はハイチ共和国と隣接する。
1,000m前後の山岳斜面で栽培。特に南部で収穫される
ものは、香りが良く味がソフトでコクに評価がある。ブルー
マウンテンと比較してもひけをとらない。


味の特徴
ドミニカの特徴を生かし、柔らかさにコクを強調。ホンジュラス
ブレンドより酸味は少なめ。香りは強い。浅煎りでありながらバ
ランスが取れ始めている。さっぱりした酸味。柔らかい風味に強
い香り。ソフトブレンド。


嗜好
あっさりしたアメリカンタイプがお好きな方向き。苦味が嫌いな
方向き。


淹れ方
挽きかたは、粗挽きです。絶対に細挽きにしなでください
お湯温度は、90度前後の熱めの設定でかまいません。
抽出スピードは、速く落とします。絶対にゆっくりはいけませ
ん。この焙煎度合いは、タンニンが多く含まれています。コー
ヒーの味を損なうタンニンを抽出しないよう注意してください


   戻る